【そろそろ再起動を】

〔長い休息の終わり〕

ご無沙汰が過ぎる

ここのところ,随分とご無沙汰が続いている。2018年3月末に小学校教諭を退職して以来,集中できずに日々過ごしてきた。
やはり私は,子どもたち抜きではいきていけない質なのだろう。いやはや,情けない話ではあるが。

シロクマセンセイの背後に^^

焦りの日々

しかしいつまでも,こんな宙ぶらりんな状態を続けるわけにはいかぬ。こんなことが続けば,私は私でなくなってしまう。
しかし現在取り組んでいるのは,リハビリのみ。一進一退の体調に一喜一憂しながら,病と闘い,共存する日々なのだ。

福岡のカフェにて1

今日,たどり着いたところ

私にできる事といえば、やはり文章を作ることだろう。たくさんの文章を作っていく過程で,見えてくることもあろうかと思う。
とりあえずは,
・闘病記
・今までの教育実践(学芸会の取組など)
・日々吸収していることのアウトプット
をアップしていこうと思う。


ということで,紆余曲折を経て私がたどり着いた結論は,相も変わらず“発信を続ける”ということだった。
自らの存在意義を問いながら,あれこれと逡巡しながらのアップデートとなろう。
願わくば,これまで同様のおつきあいを願う。

関連記事

  1. シロクマラジオ1回目

  2. 【大淵の献燈祭】

  3. 【切れ味の衰えた包丁】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。